白内障の眼内レンズについて。単焦点から多焦点まで、中京眼科では多くのレンズをご用意いています。

052-883-1543

文字サイズ

標準

拡大

白内障の眼内レンズに
ついて

トーリック眼内レンズ
(単焦点眼内レンズ)

トーリック眼内レンズ(単焦点眼内レンズ)

トーリック眼内レンズは、白内障手術と同時に角膜乱視を矯正し、術後の乱視を軽減することができます。保険適用で手術を受けることができますが、すべての乱視が対象となるわけではありません。適応のある方は、診察の際、医師からご案内しております。

トーリック眼内レンズ(単焦点眼内レンズ)

乱視とは

目の中に光が入ると、角膜・水晶体によって光が屈折されて、網膜に焦点を結びます。乱視とは、角膜や水晶体の歪みのため、焦点が1つに結ばれず、ぼやけてしまう状態です。主な症状として、二重に見える、ぶれて見えることがあげられます。

乱視の種類

乱視は大きく分けて、角膜乱視と水晶体乱視の二つに分けられます。水晶体乱視は白内障手術によりなくなりますが、角膜乱視は手術前とほぼ同じだけ残ります。そこでトーリック眼内レンズを挿入することにより、角膜乱視を矯正することが可能です。

乱視の種類
ピントが1点に合わない
(上下や左右にぶれる)
通常の眼内レンズと
トーリック眼内レンズ
挿入時の見え方の違い
  • 通常の眼内レンズ

    乱視の影響が多い

    通常の眼内レンズ
    通常の眼内レンズを入れても、ぶれてみえてしまいます。
  • トーリック眼内レンズ

    乱視の影響が少ない

    トーリック眼内レンズ
    乱視のある方でもトーリック眼内レンズを入れることで、像のぶれが軽減します。

遠近両用眼内レンズ
(多焦点眼内レンズ)

遠近両用眼内レンズ(多焦点眼内レンズ)

白内障手術では濁った水晶体のかわりに眼内レンズ(人工の水晶体)を入れます。一般的に使用されている「単焦点眼内レンズ」は、遠くもしくは近くのどちらかにしかピントを合わせることができません。遠近両用眼内レンズ(多焦点眼内レンズ)は遠くも近くも見えやすくなります。当院は、多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術(白内障手術)を、厚生労働省の承認を受けた「選定療養」として実施できる施設に認定されております。

遠近両用眼内レンズ(多焦点眼内レンズ)

実 績

2005年にアメリカのFDA(日本でいう厚生労働省)認可取得。日本でも、2008年までに厚生労働省が3種の多焦点レンズを承認しました。現在、世界中で盛んに用いられています。

単焦点・多焦点レンズの
眼鏡使用率

単焦点・多焦点レンズの眼鏡使用率

単焦点
眼内レンズ
多焦点
眼内レンズ
遠くを見える
ようにした時
老眼鏡を
使用している人
70%
老眼鏡を
使用している人
19%
近く(30〜50cm)を
見えるようにした時
遠用眼鏡を
使用している人
60%
遠用眼鏡を
使用している人
8%

単焦点・多焦点レンズの
視力の比較

単焦点・多焦点レンズの視力の比較

単焦点レンズ
(国内での実績)
多焦点レンズ
(FDAでの実績)
多焦点レンズ
(関連施設での実績)
遠見視力 1.3 0.7 1.1
近見視力 0.2 0.8 0.9

※FDA:アメリカ食品医薬品局は政府機関。
医療品規制、食の安全を責務とする組織。

遠近両用
眼内レンズのしくみ

遠近両用眼内レンズのしくみ

遠近両用眼内レンズには2つの焦点(ピントの合う位置)があり、遠くのものも、近くのものも、同じ視線(同軸上)で見ることができます。1枚のレンズに、遠くにピントが合うレンズと近くにピントの合うレンズの2枚が入っているようなものです。私たちの脳はピントの合っていない映像を無視するという高度な機能が備わっているため、ピントの合っている映像のみを見ることができます。

回折型のレンズ
回折型のレンズ
同心円状は階段状の段差を持つ構造になっており、目に入る光の回折現象を利用して、光を遠用と近用の2つに分けます。
回折型のレンズ

メリット

遠くと近くにピントが合うため、メガネが必要となる場面を減らすことができ、煩わしさを解消することができます。

遠くにピントを合わせた場合
  • 単焦点眼内レンズ
    単焦点眼内レンズ
  • 多焦点眼内レンズ
    多焦点眼内レンズ
遠くにピントを合わせた場合
  • 単焦点眼内レンズ
    単焦点眼内レンズ
  • 多焦点眼内レンズ
    多焦点眼内レンズ

デメリット

単焦点レンズに比べて、コントラストが落ちることがあります。
※見え方に慣れるまで数ヶ月かかることがあります。

  • 単焦点眼内レンズ
    単焦点眼内レンズ
  • 多焦点眼内レンズ
    多焦点眼内レンズ

夜に光が散乱して見えるハロー、グレアを感じることがあります。

  • 単焦点眼内レンズ
    単焦点眼内レンズ
  • 多焦点眼内レンズ
    多焦点眼内レンズ

夜に光が散乱して見えるハロー、グレアを感じることがあります。

ハロー、グレアの発生率
ハロー、グレアの発生率<ハロー、グレアの発生率<

遠近両用
眼内レンズの種類

遠近両用眼内レンズの種類

選定療養

パンオプティクス®[PanOptix®](Alcon社)

回折型
3焦点

国内初承認の回折型3焦点眼内レンズです。
4.5㎜の回折領域により、明るい所や暗い所でも見え方をよくする工夫がされているレンズです。

パンオプティクス[PanOptix](Alcon社)

国内初承認の回折型3焦点眼内レンズです。
4.5㎜の回折領域により、明るい所や暗い所でも見え方をよくする工夫がされているレンズです。

ピントの合う距離 中間 ○ 60cm
近く ○ 40cm
乱視矯正
パンオプティクス[PanOptix](Alcon社)
テクニス®マルチフォーカル[TECNIS®MULTIFOCAL](AMO社)

回折型
2焦点

2焦点の回折型眼内レンズです。
近方の距離を33cm、42cm、50cmの3タイプがあり、患者さまのニーズに合わせて選択できます。

テクニス マルチフォーカル[TECNIS MULTIFOCAL](AMO社)

2焦点の回折型眼内レンズです。
近方の距離を33cm、42cm、50cmの3タイプがあり、患者さまのニーズに合わせて選択できます。

ピントの合う距離 中間 △ 70cm
近く ◎ 50cm
42cm
33cm
乱視矯正 ×
テクニス マルチフォーカル[TECNIS MULTIFOCAL](AMO社)
レストア®[ReSTOR®](Alcon社)

回折型
2焦点

レンズ面はアポダイズ回折非球面で、ハロー、グレアの軽減を目的とした設計になっています。

アポダイズ回折非球面イメージ
アポダイズ回折非球面イメージ
従来の回折イメージ
従来の回折イメージ
レストア[ReSTOR](Alcon社)

レンズ面はアポダイズ回折非球面で、ハロー、グレアの軽減を目的とした設計になっています。

アポダイズ回折非球面イメージ
アポダイズ回折非球面イメージ
従来の回折イメージ
従来の回折イメージ
ピントの合う距離 中間 △ 70cm
近く ○ 40cm
乱視矯正
レストア[ReSTOR](Alcon社)
アクティブフォーカス[ACTIVE FOCUS](Alcon社)

回折型
2焦点

レストアのアポダイズ回折の構造で回折のリングの本数を減らし、レンズの中心部は遠用度数となっています。これにより、ハロー、グレアの軽減がより軽減され、遠用重視で中間距離(50cm)までがピントが合いやすいレンズです。

アクティブフォーカス[ACTIVE FOCUS](Alcon社)

レストアのアポダイズ回折の構造で回折のリングの本数を減らし、レンズの中心部は遠用度数となっています。これにより、ハロー、グレアの軽減がより軽減され、遠用重視で中間距離(50cm)までがピントが合いやすいレンズです。

ピントの合う距離 中間 △ 70cm
近く ◎ 50cm
42cm
33cm
乱視矯正 ×
アクティブフォーカス[ACTIVE FOCUS](Alcon社)

自由診療

AcrivaUD Trinova (VSY Biotechnology社)

回折型
3焦点

3焦点の回折型眼内レンズです。
特殊な回折構造により、近方から中間、中間から遠方までスムーズな視力を提供することができます。
ハロー、グレアが軽減される構造で、見え方の質の向上が期待できます。

AcrivaUD Trinova(VSY Biotechnology社)

3焦点の回折型眼内レンズです。
特殊な回折構造により、近方から中間、中間から遠方までスムーズな視力を提供することができます。
ハロー、グレアが軽減される構造で、見え方の質の向上が期待できます。

ピントの合う距離 中間 ○ 80cm
近く ○ 40cm
乱視矯正 ×
価 格 片眼 ¥594,000
(乱視無)
片眼 ¥649,000
(乱視入)
両眼 ¥1,078,000
(乱視無)
両眼 ¥1,188,000
(乱視入)
  • AcrivaUD Trinova(VSY Biotechnology社)
  • AcrivaUD Trinova(VSY Biotechnology社)
AcrivaUD Trinova(VSY Biotechnology社)
ファインビジョン[FINE VISION]
PhysIOL社(ベルギー)

回折型
3焦点

3焦点の回折型眼内レンズです。
遠くと近く、遠くと中間距離の2種類のバイフォーカル(2重焦点)レンズを組み合わせた二重構造になっているため、遠く、中間、近くが見えるレンズになっています。
レンズは、アポダイズド回折型のデザインで、ハロー、グレアが軽減される構造です。

ファインビジョン[FINE VISION] PhysIOL社(ベルギー)

3焦点の回折型眼内レンズです。
遠くと近く、遠くと中間距離の2種類のバイフォーカル(2重焦点)レンズを組み合わせた二重構造になっているため、遠く、中間、近くが見えるレンズになっています。
レンズは、アポダイズド回折型のデザインで、ハロー、グレアが軽減される構造です。

ピントの合う距離 中間 ○ 70cm
近く ○ 35cm
乱視矯正
価 格 片眼 ¥594,000(乱視無)
片眼 ¥649,000(乱視入)
両眼 ¥1,078,000(乱視無)
両眼 ¥1,188,000(乱視入)
ファインビジョン[FINE VISION] PhysIOL社(ベルギー)
AT Lisa(Carl Zeiss Meditec社)

プレートタイプの回折型多焦点眼内レンズで、2焦点タイプ、3焦点タイプがあります。オーダーメイドレンズで、他社で製造されていない強度近視の方に合う度数が幅広く揃っています。

回折型
2焦点

AT Lisa(Carl Zeiss Meditec社製)

プレートタイプの回折型多焦点眼内レンズで、2焦点タイプ、3焦点タイプがあります。オーダーメイドレンズで、他社で製造されていない強度近視の方に合う度数が幅広く揃っています。

ピントの合う距離 中間 △ 70cm
近く ◎ 33cm
乱視矯正
価 格 片眼 ¥638,000
(乱視入)
両眼 ¥1,166,000
(乱視入)
  • AT Lisa(Carl Zeiss Meditec社製)
  • AT Lisa(Carl Zeiss Meditec社製)

回折型
3焦点

AT Lisa(Carl Zeiss Meditec社製)
ピントの合う距離 中間 ○ 70cm
近く ○ 40cm
乱視矯正
価 格 片眼 ¥693,000(乱視無)
片眼 ¥781,000(乱視入)
両眼 ¥1,276,000(乱視無)
両眼 ¥1,452,000(乱視入)
AT Lisa(Carl Zeiss Meditec社製)
  • AT Lisa(Carl Zeiss Meditec社製)
  • AT Lisa(Carl Zeiss Meditec社製)
IC-8(Acu Focus社)
IC-8(Acu Focus社)

中央の穴の大きさは1.36mmです。
この小さな穴によってピンポール効果(図1参照)が得られて、焦点深度(近方は50cm程度までピントが合う)が得られ、遠方の見え方を損なうことなく、中間距離・近方をスムーズに見えます。光学部にリングを入れただけのレンズですので、ハロー、グレアといった問題は生じにくいです。

IC-8(Acu Focus社)

自費診療(自由診療)の
料金説明

自由診療の場合、診療費・手術代金が全額自己負担となります。価格には手術代金及び術前診察~術後3ヶ月までの術後検査・診察・投薬費が含まれています。

患者様に合った
最適なレンズの提案

患者様に合った最適なレンズの提案

レンズの種類や特徴についてきちんとご説明します

視能訓練士 視能訓練士

視能訓練士
酒井 幸弘
レンズの種類や特徴についてきちんとご説明します
遠近両用(多焦点)眼内レンズは複数の種類があるため、当院では、それぞれのレンズの特徴についてきちんとご説明することを心がけています。そして、患者さまの検査データや目の状態の把握、ライフスタイル、見え方に対するご希望などをお伺いした上で、遠近両用レンズが適しているか、最適なレンズはどの種類か、ご提案するとともに、患者さまのお考えもお聞きします。お話しした内容を担当医に伝えて最適なレンズを決定しますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。